top of page
空
絵画造形教室アトリエボンボン

絵画造形教室
​アトリエボンボン

大田区アートスクール - 習い事 - 大人と子供のアートアトリエ

大田区東雪谷にある大人と子供のアートスクール

夏休み限定クラスご予約スタート!!

◯フリースタイル工作クラス

​◯夏の思い出クラス

(大好きな人と絵画制作を楽しんでいただけるクラス)

Pink Sugar
教育メディア『テラコヤプラス』の「大田区 塾・学習塾 ラキング」で掲載中!https://terakoya.ameba.jp/juku/ranking/ct-tokyo-otaku/
2.png
Pink Sugar
7月スケジュール.jpg
2024・6.jpg
絵画造形教室アトリエボンボンクラススケジュール


Fun Creative!! Free imagination!!

​大人も子供も”楽しく“”自由に”イメージを広げよう!!

大人も子供も自由にアート活動ができる場所です

 welcome to 
大人と子供の絵画造形教室アトリエボンボン
HP

​クラスの紹介

子供から大人まで初めての方も、キャンバスやパネルにアクリル絵の具を使って
絵を描いたり、粘土を使って造形したり、自然のものを観察してみたり、音楽や歴史をテーマにしたものを自由に創造して行きます。
幼児クラス

幼児クラス 
遊びの中や自然や四季を感じながら感性を育んでいく。
​絵を描いたり工作をする為の基礎を主に養っていきます。

 

 絵画造形教室クラス風景

小学生クラス (低学年)
アイディアやイメージを膨らませてく!
自由に自分の”好き!”を形にしていくクラス。

(5、6年生)
自己のイメージを作品に落とし込んでいくだけではなく、自分の気持ちを言葉でも説明できるようにしていく。
歴史、美術史の紹介もしていきます。

 

アートワーク

大人クラス
童心にかえって、表現することを楽しんでいただきたい。
創造することは、日々のストレスの解消、
イメージ力UPに繋がっていきます。
​好きなことに向かい合っていただく時間です。
​いろんな画材を使ってどんどんチャレンジしていきましょう!

にじみ絵


”シュタイナー教育”
​採用しています
にじみ絵
(Wet painting)

 

アトリエボンボンでは、
シュタイナーのアート教育を積極的に取り入れています。
自然を観察し、感じる心を育んでいきます。

●● にじみ絵(wet painting)●●
にじみ絵は、シュタイナー美術教育の方法の一つです。
水とともに広がる透明な色の輝きは、描く者の心に響き、生命力に作用します。

展示会

​ 代表 大瀧 里美

 画家  梵 美 bommi
         

 

アトリエ ボンボンへの想い.....

アトリエボンボン代表の大瀧里美です。

この度はアトリエボンボンのHPをご覧頂き誠にありがとう御座います。

 

簡単に私の紹介とアトリエボンボンの思いを紹介させてください。

 

私は小さな頃から絵を描くことが好きでした。

3歳から13歳までクラシックバレエを習っていて

将来の夢はバレリーナでした。

 

中、高校生の頃からは音楽や特にアメリカの文化の影響を受けてストリートダンスに夢中でした。

 

高校は地元の美術専門の高校を選び、

美術の基礎を学びました。


 

若い頃から今もアートとダンスが大好きです!

 

今でも作品を作り続けていますが、

私はアートが大好きで、

いつもアートに救われています!

表現することは、人に勇気を与える事もできるし、自分に自信をつけていくことと繋がっています。

 

私は作家活動を続けていますが、アート作品を観てもらう以外に

”アートの良さをもっと知ってもらいたい!”

”アートを通してたくさんの人と関わっていきたい!”

と思い、アトリエ ボンボンを立ち上げました。

 

"落書きも素晴らしいアートであること"

"1人1人がスペシャルなアーティストであること"

誰もが自信を持てる場所になってほしいと思っています!

 

大人の方へ....

 

大人になると挑戦しずらかったり、

いろんなしがらみがあったり、

自分を見失なったりしてしまう事があるとおもいますが、
そんな時に子供の頃好きだった

"お絵描き"や"工作"などに没頭して欲しいと思っています。

また、"絵が苦手!"と苦手意識がある方も、
是非一緒にチャレンジしてみましょう!

アートを楽しむことから体験していただきたいです。

 

 

子供達へ....

 

今を生きる子供達へはAIに負けない

ユーモアと想像力が大切だと思っています。

学校で習う勉強も大切ですが、

AIにない

個性と、創造性を養っていくことだと思っています。

アートを通して、個性を大切に育てていけるお手伝いをしていきたいです。

bottom of page